エポラボ消臭シリーズ

詳細情報|シーンに合わせた使い方

部屋全体
部屋の中のあらゆる所で2〜3回スプレーするだけで、快適な住空間が出来ます。(週1〜2回)尚、加湿器に水の代わりに「シュシュ」を、清水で2倍程度に薄め投入し運転することで、部屋全体の消臭と加湿を同時に行う事が出来ます。
エアコン等
エアコンや除湿器・掃除機等のフィルターに数回直接スプレーしておくと嫌な臭いを防ぎます。この時、フィルターは洗って乾燥させた後に、数回スプレーして下さい。
トイレ等
トイレは便器の周辺やトイレ中全体に数回スプレーすると効果的です。(週1〜2回)履物(靴箱)靴を脱いだ後に、靴や足又は靴箱に直接スプレーするだけで嫌な臭いを抑えることが出来ます。
カーテン等
カーペット・畳・カーテン・ソファー・家具類も数回スプレーするだけで悪臭がなくなります。
生ごみ等
台所の生ゴミや生ゴミ受けかご排水口に数回スプレーしておくと、悪臭の発生を防ぎます。
乗り物
車内にスプレーするだけでなく、エアコンの吸気口に直接数回スプレーしてから、3〜5分間の換気する事で悪臭を除去できます。
衣類等
衣類、寝具類、箪笥の中にも数回スプレーするだけで悪臭がなくなります。カビの発生も抑えることが出来ます。
冷蔵庫等
冷蔵庫や電子レンジの中にも、数回スプレーすると独特の嫌な臭いが防げます。(食物にはかからない様にして下さい)
料理の後
魚料理をした後や、エビ・カニ等を食べた後、手に直接スプレーし、手もみをしてから洗い流すか、おしぼり等で拭くと悪臭が消えます。
オムツ等
排泄物に直接かける事により臭いを抑えますので、オムツ交換がやりやすくなります。又、ゴミ箱の悪臭も噴霧しておけば、臭いを抑えることが出来ます。
ペット
【Pety“もも”の使用】 様々なペットの臭い、排せつ物の悪臭処理には、直接数回スプレーして下さい。部屋全体が自然とペット臭がなくなります。 ※尚、2〜3倍希釈液を作り、スプレーしながらブラッシングすれば、毛艶も良くなり、消臭(体臭等)にも効果的です。

詳細情報

※下記よりPDFをダウンロード頂けます。
(財)日本食品分析センター/第209050409-001号(2009年06月24日)[pdf/1.1MB]